2016年10月14日金曜日

グレイトシステムの概念図

時間は、宇宙の原理です。

欲望は、自然の摂理です。


グレイトシステムの憲法は宇宙の原理と自然の摂理です。

附則は生存権です。

宇宙の原理と自然の摂理の本質は、生まれて、燃えて、死ぬ。



天子です。マザーアースです。エネルギーです。




三清です。世界は、生物とエネルギーと道具でできている。



世界は、星でシステム化できる。


#人    #ツール   #ネットワーク   #エネルギー



観音です。広聴システムです。

文殊です。広報システムです。


彌勒です。見守りシステムです。


2016年6月19日日曜日

経済圏の再編

世界経済圏(世界標準) ガイア

大陸経済圏(大陸標準) アジア、ユーロ、アフリカ、北米、南米、オセアニア



The Constitution is the Rule of the Nature and the Rule of the Universe.

The Great System Of Universe
The Great System Of Solar
The Great System Of Gaia
The Great System Of Life

The Great Bio Of Universe
The Great Bio Of Solar
The Great Bio Of Gaia
The Great Bio Of Life

The Great Web Of Universe
The Great Web Of Solar
The Great Web Of Gaia
The Great Web Of Life

グレイトシステムの設計制約

温暖化防止条約と生物多様性条約は、ありとあらゆるシステムの設計制約になります。

くわえて、資源の枯渇も設計制約になります。

Applied Physicist&Creator&System Architect

Aoyagi YoSuKe

http://ayosuke-cosmos.blogspot.jp/


ニュートン、ダーウィンはイギリス人、ガウスはドイツ人、モンテスキューはフランス人です。。。



最後の晩餐の結果2050年ころに現れるかもしれない世界:

六大驚天地:

極楽世界、浄瑠璃世界、桃源郷、
パラダイス、シャングリラ、カルディ

六大経済圏:

欧州経済圏、北米経済圏、アジア・オセアニア経済圏、
アラブ経済圏、アフリカ経済圏、中南米経済圏

六大大陸:

ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸、
北米大陸、南米大陸、南極大陸


結果:最後の晩餐後の2050年ころに六大驚天地が出現するか?

ガイアの全生命、全物質(全自然物、全人工物)の知恵を総結集したら、出現するかも?

特に、2030年辺りが最大の難関! 大嵐の中で最後の晩餐を続けることになりそう! だが、スーパー・ハリケーン級は発生しないだろう! 風速70メーター級以上のハリケーンが多発する可能性は十分にある!

美しいガイアが創造できるかのカギは人類の知恵! 科学技術、宗教、哲学など人類のあらゆる知恵を結集する必要がある。うまくいけば、有史以来初の六大驚天地が出現するだろう!